1. HOME
  2. 新着情報
  3. 麻の実の油

麻の実の油

メイヂ健康大麻油はCBD“カンナビジオール”により美容と健康増進とリラックス効果をもたらします。
睡眠の質が良くない方、気分が落ち込み気味な方、若さと健康維持のためにお召し上がりください。
瓶をよく振って、口に含んで60秒ほどじっくりと味わっていただきたい。

本商品は麻の実油にCBDを配合していますが、麻の実を絞った油は近年スーパーフードとして注目されていてレシピ本なども販売されています。
麻の実には体内からは生成できない必須脂肪酸がバランスよく含まれています。
を厚生労働省やWHOが推奨している通りオメガ6(リノール酸)とオメガ3(αリノレン酸)が4対1で含まれています。
タンパク質や鉄分、亜鉛、マグネシウムも豊富に含みます。
メイヂ健康大麻油の使用者アンケートでお通じが良くなったという感想を見かけるのですが、これはおそらく麻の実油によるものです。
整腸作用があり肌や髪を美しくすると言われています。

殻を外した麻の実はヘンプシードナッツの名で販売されていて、私はゴマ代わりにいろんな料理に振りかけますが、キムチとの相性が良いです。酸味にコクとまろやかさが増す感じです。

古くは麻子仁として漢方薬になっていたり、鳥の餌になったり、ブッダが悟りを開く前に麦と麻の実だけを食べる修行をしたという伝説もあります。
日本でも殻ごと稲荷ずしやがんもどき、けんちん汁などに入れる地方があります。
現在は七味唐辛子に入っているのが最も馴染みがあると思います。

絞ったものが麻の実油でヘンプシードオイルとして販売されています。低温圧搾法で絞った、自然の風味と栄養成分をもれなく抽出したオイルです。
アーモンドのような風味でサラダにかけたり、和え物に混ぜたりできます。

麻の実の殻ごと粉砕した粉末も食用、プロテインとして販売されています。

こうした麻の実の商品の多くはスーパーではなかなか見かけません。
原産国はカナダや中国、フランス、オーストラリアなどです。
メイヂ健康大麻油にはオーストラリア産の有機栽培の麻の実の油が使用されています。

身土不二と(しんどふじ)いう言葉があります。人間はその土地でその季節に取れた物を食べよという意味です。
CBDや麻の実油が日本で作られる日はいつになるでしょうか。
ともあれ麻の実やヘンプシードオイルからも大麻草の有用性を見直してほしいと願う次第です。

高野泰年

新着情報

新着情報一覧