1. HOME
  2. 新着情報
  3. 大相撲と大麻草

大相撲と大麻草

大相撲の横綱力士の締める綱は大麻草の繊維で作られています。晒し木綿で撒かれて真っ白に見えますが、中は大麻草の繊維を三つ編みのように巻いて銅線で固められています。
大麻草は神様の依り代(神霊が降臨する憑依体)として神社の注連縄などに使われますが、大相撲でも邪気を払う神聖な存在である横綱力士が締めます。
日本麻振興会さまのサイトで稀勢の里関に綱が届けられる様子が掲載されていたのですが、皆とても晴れがましい様子でした。
「大麻」と聞いて違法薬物を想像する方がまだまだ多いのが本当におかしく感じます。
昨年白鵬関の相撲内容に苦情が相次ぎ、横綱審議会が指導をしました。
最高位の横綱に対して下位力士は張り手やかち上げは許されません。
明文化されていない暗黙のルールですが、横綱力士が一方的にこれらの行為をしていては公平な戦いにはならないからです。私も堂々とした横綱相撲を見たいと思います。
暴行をした力士を告発した貴乃花氏が各界から半ば追放されたことには憤りを感じます。
相撲協会には大麻草のことや相撲道の文化を正しく伝えていかれることを望みます。

力水は土俵を清める儀式として力士が口をつけるものですが、メイヂ健康大麻油を「力油(ちからあぶら)」として日々の健康増進に役立てていただきたいですね。
またCBDはここぞという時に緊張を和らげ、平常心でパフォーマンスを向上させてくれます。
世界ドーピング防止機構(WADA)は昨年CBDをドーピングリストから除外しました。競技者も安心して摂取できます。

メイヂ健康大麻油はアメリカの大麻草栽培の本場、コロラド産の大麻草から採取したCBDを配合しています。上質なCBDを得られる品種を有機栽培しております。
500mg配合で税抜き9800円。約一か月分ですが、摂取量はご自身の体と心に相談してご調整ください。

寒い日が続いています。大麻草の炭は懐炉(カイロ)の材料にも使われています。夏は涼しい服になり、冬は人を温める。大麻草は本当に有用な植物です。

新着情報

新着情報一覧