1. HOME
  2. 大麻草ブログ
  3. 君が代バージョン放送開始しました。

君が代バージョン放送開始しました。

キャットチャンネルでメイヂ健康大麻油のCMが放送されています。3月まではリラックスミュージックバージョンだったのですが、4月18日から君が代バージョンに変わりました。
愛知県内のみの放送ですが、地上波でこの映像作品が放送できたことはとても感慨深いものがあります。
思えば昨年の3月に記者会見を開いた際に「日本は大麻の国である」と題してオープニングに君が代を流したことがこの成果の始まりです。
昨年秋に荒磯親方と契約を結び、断髪式前に急いで田子の浦部屋にCM撮影に行きました。
君が代をBGMにすることは当初から決めていましたが、日本相撲協会から実際の取組みの映像などを借りることができ、想像以上の迫力と品格の作品に仕上がりました。
これはメイヂ食品株式会社の財産ともいえるものです。

君が代の商業利用を制限する法はないのですが、一企業が国歌を利用することに反対する声があってもおかしくありません。
また、そうした抗議を恐れて放送を避けるテレビ局があるのも仕方ないことです。
それでもこの大麻油のCMは君が代でないと意味がないし、このCMには君が代を流す大義があります。

国草とも言うべき大麻草の名誉を取り戻すために国技大相撲の横綱の力を借りました。
「大麻草は日本の心」とメッセージを入れてもらいました。
それを日本国民に問い掛けるには君が代こそが相応しいのです。

今回、キャットチャンネルで君が代バージョンを放送する前にスターキャットの運営する映画館ミリオン座で同じCMを一か月間放映しました。
大画面に音響も良い空間で放映は好評を呼びました。苦情もなかったことでテレビでの放送が決まりました。

メイヂ健康大麻油は二年前の発売当初から、大麻草への偏見を煽るマスメディアの姿勢を広告出稿を通して変えていこうと様々な活動をしてきました。
雑誌、新聞、ラジオ、フリーペーパーなど一つ一つ審査を通して広告を打ってきました。しかし未だ新聞社の姿勢を変えることはできていません。

このCM放送で一人でも多くの人に政府やマスメディアの言っていることに疑問を持ってもらいたいと願っています。
「大麻草は日本の心」が正しいのか間違っているのか。国民的議論の末に大麻草を取り戻す日が来るでしょう。

そんな映像作品がいよいよ世に放たれました。
万歳!

高野泰年

大麻草ブログ

大麻草ブログ一覧