1. HOME
  2. 新着情報
  3. メイヂ食品株式会社 代表 高野泰年 略歴

メイヂ食品株式会社 代表 高野泰年 略歴

CBDオイルの販売をするメイヂ健康大麻の代表者高野泰年の写真です

私は1973年に名古屋に生まれ県立昭和高校卒業後、一年浪人して三重大学建築学科に入学しました。
卒業後は建設会社、デザイン会社を経て2000年に父が経営するメイヂ食品株式会社に入社しチケットショップ経営に携わりました。
昨年よりCBDオイル販売を始めて今に至ります。
三人の娘がおり趣味は子守りと読書とイラストを書くこと。高校時代から結婚するまで柔道、空手、総合格闘技を少々習いました。
現在は健康をアピールするためヒューマンフラッグを習得中です。
大麻草について知ったのは戦争が謀略によって引き起こされるということを学びだしてからです。
アメリカがアルカイダから攻撃されたとする911事件が起き、アメリカはイラクが大量破壊兵器を持ちフセイン大統領がアルカイダと関係しているとしてイラクに侵攻しました。
フセイン大統領が暗黒裁判を経て殺害された後、イラクに大量破壊兵はなくアルカイダとも関係がなかったことが明らかになりました。
アメリカは世界中を欺いて侵略戦争をし、同盟国をそれに加担させたのに一言のお詫びもありません。
ベトナム戦争も偽情報からアメリカ国民は開戦を選んでしまいました。
その後、ウクライナやシリア、パキスタンなどで軍事介入を繰り返しています。アメリカは世界の警察を名乗り、日本を含む世界中に軍隊を駐留させています。正義がまかり通っているとは思えません。

日本も太平洋戦争中は大本営発表を通じて国民に嘘をつき通し終戦まで多くの犠牲者を出しました。
国家や大企業はきちんを見張らないとマスメディアという権力と組んで人を騙すことがあります。

かつて米国が突如大麻草を理不尽に弾圧したのは化学繊維や石油エネルギー会社と政府が組んで謀略を計ったためと言われています。

最近、堤未果さんの著作『日本が売られる』を読みました。
何故か安倍政権は水道事業や漁業権、種子、土地、健康保険、プライバシーなど海外企業に売り払おうとしています。
これらをグローバル企業に売ってしまった後進国が延々と搾取されている現実があるにも関わらずです。
一部の人間に富が集中するとその国は滅びることは歴史が証明しています。
政府は生活インフラを寡占企業に売り渡してはいけませんし、税金の無駄遣いをやめないで増税してはいけません。

メイヂ健康大麻油には添加物を入れておりません。無用な着色料、保存料、うまみ成分は人を不健康にします。
社会全体がよくなることを願っていますが、できることから取り組んでいきたいと思っています。

高野泰年

新着情報

新着情報一覧