1. HOME
  2. 大麻草ブログ
  3. 映画「WEED THE PEOPLE」満席でした!

映画「WEED THE PEOPLE」満席でした!

5月12日当日は50名ほどのお客様がみえました。
私は映画の後に15分ほど産業大麻について話をさせていただきました。
日本で主に繊維用に栽培されている大麻草ですが、農家はわずか33件しかなく高齢化で存続が危機に陥っていること、大麻草が皇室の行事や国技にも重要な役割を果たす「日本は大麻の国である」などを話しました。
医療大麻の実現を求める方にもこうした知識は決して邪魔にはならないと思います。
時間を設けてくださった主催の杉江さま、誠にありがとうございます。

メイヂ食品の販売ブースでは大麻油と大麻膏を多くの方にお試しいただけました。
貴重な意見や質問をいただきました。CBDの利用法は人それぞれですけど、できるだけ商品に反映していきたいと思います。

上映後の懇親会では米国で医療大麻を実践された成田氏と医師の正高氏を交え様々な質問とやり取りがなされ、とても内容が濃いイベントとなりました。
具体的な病名を上げて、アメリカで最先端の医療大麻を受けるにもサンフランシスコの物価は高い、しかも、摂取をやめれば病状が元に戻ってしまう。少し地方にずらして滞在するか、アジアにするのならタイのバンコクが良いといった会話を聞くと、こうした声が政治家や厚労省にはなぜ届かないのだろうと思わずにはいられませんでした。

映画は大麻草の万能性を主張するものではなく試してみる価値は十分あると伝えています。勇気をもって実践した幼い子供やその家族の行動に皆が感動しました。
自主上映を企画したいという参加者もいました。医療大麻を求める声は今後も間違いなく増えていくでしょう。

高野泰年

大麻草ブログ

大麻草ブログ一覧