1. HOME
  2. 大麻草ブログ
  3. 名古屋栄地下街に<健康大麻空間>誕生

名古屋栄地下街に<健康大麻空間>誕生

名古屋市の名駅チケット栄駅店に健康大麻空間が誕生しました。
大麻油のロゴ入り提灯と暖簾で和の佇まいとなっています。
ゆっくり座ってメイヂ健康大麻油の試飲、大麻膏の試用ができます。
また大麻製品の数々-精麻や七味唐辛子、ストール、ヘンプシードナッツ、カイロ、ふきん、オガラなどを展示しています。

カイロはマイコール株式会社の「はるオンパックス」です。マイコール社は大麻草の大産地である栃木の会社で、かつてはロゴマークが麻の葉模様とMycoalの文字でした。
大麻草の茎の皮をはいだものを炭にして、粉末化し棒状に練り上げたものがカイロ灰の原料です。
マイコール社は貼るカイロや文字が浮き出るカイロ、靴下に貼るカイロ、肌に直に貼るカイロなど栃木から独創的なカイロを送り出しています。

精麻は大森由久氏の作10把を展示しています。大森氏作の精麻は白鵬関と稀勢の里関の化粧回しや伊勢神宮の注連縄に使用されています。大森氏は大麻栽培農家7代目で日本麻振興会の理事長を務めています。
栃木では「とちぎしろ」というTHCをほとんど含まない無毒大麻と呼ばれる品種が栽培されています。とちぎしろで作られた精麻「野州麻」は美しい黄金色で強度も高い最高品質のブランドです。
栃木県は阿波の国で興った大麻産業がたどり着いた栽培の最適地(大麻の育つ5月から7月まで台風が来ず、水害もない)で国内生産の約90%を占めています。

精麻の一般的用途としては神事や御祝・お祭りのときに使います。
婚礼結納の席では、白髪になるまで仲睦まじく「友白髪(ともしらが)」とも呼ばれ縁起物としても使われます。
ひも状にして飾り物にしたり、彫像の修復に使う方、天然の繊維ですので編み物をする方など様々な利用方法があるようです。
また「麻」の強い生命力を身近にと束ねてお守り袋に入れて「あさもり」にしている方もいます。

店舗には医療大麻関連書籍、麻模様のデザイン本、ヘンプシードナッツ・オイルのレシピ本やカンナビノイド学会の資料などが閲覧できます。
ゆっくりと大麻に触れて学んでいただければ幸いです。

名駅チケット栄駅店は名古屋市中区栄3-5-12栄地下街南一番街、地下鉄栄駅下車二分ほどCDショップの向かいです。
http://www.meitike.com/information/

高野泰年

大麻草ブログ

大麻草ブログ一覧