1. HOME
  2. 大麻草ブログ
  3. メイヂCBDバーム“大麻膏”がCBD製品認証を取得しました。

メイヂCBDバーム“大麻膏”がCBD製品認証を取得しました。

CBD製品の認証を実施している日本薬用植物研究推進協会の事業活動は以下の4つです。
1機能性農林水産物および薬用植物の製品認証
2地方創生特区(国家戦略特区)の支援事業
3諸外国における機能性農林水産物等を核とした市場拡大に関する調査
4我が国の医福食農連携の推進に資する研究・開発

本協会は日本固有の薬用植物の研究と普及を目指し、医療用大麻の導入のための研究にも力を入れています。

CBD商品認証制度は2017年4月に消費者への安心・安全への配慮のため、またCBD商品の社会的信用向上のために作られた国内初の制度です。
大麻草に含まれるカンナビノイド等の成分を利用した全ての製品が対象です。
2013年にCNNの番組がきっかけでアメリカでCBD製品のブームが起きました。
ところがアメリカ食品医薬局が抜き打ち検査をしたところ、ラベル表示よりCBD含有量が極端に少ないものが見つかりました。
重金属、残留農薬、微生物の混入もあり安全性も問題になりました。
日本では2014年夏からCBD製品が流通するようになりましたが、米国での事情が国会でも取り上げられ検査体制の整備が求められていました。

この度大麻膏は検査認証でCBDが表示の通り230mg配合されていることが認められました。
CBDとワセリンのみで香料や添加物を含まないシンプルな商品です。

CBDオイルのメイヂ健康大麻油も認証を取得しています。よく振って、口の中に注いだ後はゆっくりと味わって成分を吸収してください。
CBDの成分は胃からはあまり吸収されません。60秒ほどは口の中に留めていただきたいです。
麻の実油は生もので、保存料や添加物は一切入っていませんので開封後はなるべく冷蔵庫で保管ください。

購入を検討する際に「大麻」という文字で不安を抱かれる方もいます。
私どもは可能な限りそうした不安を取り除けるよう努力していきます。
商品名に「大麻」を冠することは会社の利益を考えると遠回りになるのですが、販売活動を通して「大麻」のイメージを向上するには一番の近道を選んだと考えています。

高野泰年

大麻草ブログ

大麻草ブログ一覧