CBDの安全性について

「大麻油」という名前で誤解を産む方も多いかもしれません。
本当に安全なの?という声にお応えできるようにこのページでは大麻油はもちろんのことCBDの安全性について書きたいと思います。

大麻
大麻に対するイメージ(図3-1)は、「怖い」(76.7%)が最も多く、次いで「体に障害がおきる」(71.7%)、「精神的に障害がおきる」(69.3%)の順となっているが、「気分が良くなる」(25.6%)、「悩みを忘れる」(18.8%)といったイメージもあげられている。
一方、大麻を使用した経験のある少年院在院生が持つイメージは、「気分が良くなる」(62.3%)が最も多く、次いで、「楽しい」(55.5%)、「悩みを忘れる」(35.7%)の順になっている。
内閣府 青少年の薬物認識と非行に関する研究調査目次  調査結果の概要より引用
https://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/hikou/hikou04.htm#4-1

大麻は違法・ドラッグというイメージが強いですね。

 

メイヂ健康大麻油の安全性についてはよくある質問ページにも書いてありますのでご一読ください。

違法性・安全性
本製品の天然成分由来の麻の実(ヘンプシード)やCBD(カンナビジオール)は安全な植物性化学成分であり、葉や花穂ではないため違法性はありません。
https://kenkoutaima.jp/faq/

また、カンナビノイド研究の世界的権威であるイーサン・ルッソ博士はこう言っています。

重要なのは、原料をどのような環境で栽培されたかなのです。CBDオイルの原料となるヘンプがどこで栽培されたかによって――
イーサン・ルッソ博士に訊く・Part 1
http://www.greenzonejapan.com/2017/07/10/ethanrusso1/

なるほど、栽培環境も安全性には必要なのですね

メイヂ健康大麻油はCBDの原材料となる大麻草は米国の有機農家で栽培された上質なもののみを使用しております。また、ヘンプシードオイル(麻の実油)はオーストラリアの有機農家により栽培されております。
安心してお使いください。

メイヂ健康大麻油はCBD認証製品です

メイヂ健康大麻油は日本薬用植物研究推進協会の厳しい検査によりTHCや重金属、残留農薬、微生物の混入がないのはもちろん、ラベル表示通りのCBD(カンナビジオール)含有量の認証を受けております。

CBD(カンナビノイド)認証制度について